くらしは夏を旨とすべし~楽居布が提案する 近江麻のあるくらし~

0703-02家の作りやうは 夏をむねとすべし」
吉田兼好著、鎌倉時代の随筆・徒然草の一文です。
これは、住居は夏の暮らしを考えた上でつくるという意味の文章ですが、確かに蒸し暑い日本の夏には、それを乗り切るために昔より培われてきた暮らしの智慧があります。



夏の天然繊維と言えば真っ先に「麻」が浮かびます。
中空糸の性質をもつ麻は、植物繊維の中で最も細胞が緻密であるため吸湿呼気により、空気のフィルターの役目をしてくれます。接触冷感にもすぐれているため、夏の天然繊維で最も最適な素材です。

楽居布では、700年の知恵と工夫が詰まった滋賀県・近江の麻商材で、暑い夏の乗り切り方をご提案いたします。



【五重麻】
全生産工程がすべて湖東で行われている麻の五重ケットは、自然の恵みを最大限に生かし、鈴鹿山脈伏流水の天然湧水・天然の椿油を柔軟剤に用い丁寧に仕上げております。

空気層を保つ構造のケットは、汗をかいてもすぐ放湿し、また通気性もよく、体温調整を自然にしてくれるので夏の寝具として最適です。
またデザイン性の高い柄は、リビングソファ掛けにも。
0703-01
0704-050703-06
0703-07

上 綿麻ダブルガーゼ市松スローケット
サイズ:140×190㎝ 素材:綿50%麻50% 価格:¥10.000+税

下 麻五重ガーゼ市松ケット
サイズ:140×190㎝ 素材:麻100% 価格:¥15.000+税


【手もみちぢみ】

硬い麻を手もみでほぐすことで、肌に直接触れる部分を少なくし、さらっとした空気感を生みます。
また肌に触れてもすぐに湿気を逃してくれるので、冷涼感を感じることができる麻です。
0703-08

本麻ちぢみフラットシーツ 
サイズ:120×194㎝(シングル)  素材:麻100% 価格:¥13.000+税

本麻ちぢみピローケース
サイズ:45×90㎝ 素材:麻100% 価格:¥3.800+税


【生平】

苧麻の、撚りのない糸の平織物のことを生平と言います。
夏の帯地の技法で織られた麻の生平織物は素朴な風合いでやさしい印象があります。
のれんは、「邪気を払う」と言われ、空気を清浄する意味合いがあり、昔よりよく用いられてきました。

0703-09

漁網生平のれん
150丈 素材:麻100% 価格¥15.000+税